美夢牛の魅力

美夢牛は北海道にある有限会社美夢舎によって生産されている銘柄牛です。美夢牛の呼称は「びーむぎゅう」であるという点も、面白みのある肉牛であります。美夢牛の品種はホルスタイン種であり、乳牛用の牛種を食肉用にもちいて肥育しています。美夢牛の特徴としては素牛となる子牛の出産から育成まで同じ農家が一貫して行っており、その点からも産地偽装の問題もなく流通の面についても効率良く育てられていますから、安心して食べられる牛肉です。

食肉業界30年の達人が選んだ米沢牛・山形牛 / さがえ精肉

美夢牛の育成方法としては大雪山の麓に流れている良質な水を飲ませていること、そして広大な自然の環境の中で育てられていることから、牛はそれほどストレスを感じずに良い肉質をつけていきます。美夢牛にあたえる飼料においてもこだわりがあり、できるだけ無農薬に近い稲藁を厳選して与えていることや、全てを自分の農家で育成したアルアルファという栄養価の高い野菜を与えているなど、様々な工夫がなされています。

肉用牛生産安定対策事業(公益財団法人 東京都農林水産振興財団)

美夢牛の衛生管理としては、定期的にしっかりとした農場全体の衛生検査が行われている他、提携している管理獣医師の健康管理を日常的に受けることができるなど、限りなく病気にかかりにくい環境の中で育成していることがわかります。それゆえに、その肉における高い安全性が保証されていると言えるでしょう。また、衛生面の管理としては肥育段階だけではなく枝肉となった際にも食肉処理場でスクリーニング検査が行われており、何らかの感染が無いか入念にチェックされています。

youshiki

このような肥育段階の衛生管理、そして食肉になった後の衛生管理が十二分に行われていることから、美夢牛は安心して食べられるのが魅力の肉牛であります。